1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 初完封、新人一番乗り

6月1日・ヤクルト戦
初完封、新人一番乗り

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2019年6月2日(日) 03:33

横浜DeNA7-0ヤクルト

ヤクルト
000 000 000|0
050 020 00x|7
横浜DeNA

【フルマーク】上茶谷「やってやる」


初の完封勝利を果たし、捕手伊藤光と抱き合う上茶谷 =横浜
初の完封勝利を果たし、捕手伊藤光と抱き合う上茶谷 =横浜

 満員の上茶谷コールに後押しされ、ルーキー右腕が最終回のマウンドに上がる。前回登板では完封目前に4失点。「きょうはやってやろう」と気合を入れ直した。

 1死からバレンティンに内野安打を許したが、同じ轍(てつ)は踏まない。「1点なら気にしなくていい」と切り替え、後続の宮本を遊ゴロ併殺に仕留めた。

 二回に先制打を放つなど投打にわたる活躍。12球団のルーキー一番乗りで球団の新人では、2013年の三嶋以来となる完封劇に「序盤に5点をもらって気持ちが楽になった。すごいうれしい」。捕手・伊藤光と歓喜の抱擁を交わした。

 これでプロ初勝利から3連勝。開幕6戦未勝利で自らの投球を見失っていた右腕を目覚めさせたのは女房役の言葉だった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜DeNAベイスターズに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング