1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 飯塚、開幕ローテ前進 直球に納得顔 5回2失点

プロ野球オープン戦
飯塚、開幕ローテ前進 直球に納得顔 5回2失点

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2019年3月7日(木) 05:00

中日5-2横浜DeNA


中日戦に先発し、5回2失点のDeNA・飯塚=小牧
中日戦に先発し、5回2失点のDeNA・飯塚=小牧

 開幕ローテーション入りへ大きな前進だ。先発飯塚が5回2失点と役割を果たし、「5回を投げられたのは収穫。真っすぐを中心にしっかりと投げ込めた」と納得の表情を見せた。

 「初回から全力でいく」との言葉通り、ゆっくりと2度左足を上げ、軸足に力をためる新フォームから伸びのある直球を投じた。唯一悔やまれるのが2点リードで迎えた四回2死二、三塁。カウント1-2からストライクゾーンの変化球を中日・高橋にはじき返されて同点を許し、「まだボールを投げられるカウント。四球を出して次で勝負ぐらいの気持ちで投げられればよかった」と唇をかんだ。

 急なトラブルにも動じなかった。二回2死の場面で、球場の火災報知器が誤って作動するアクシデントが発生。「スタンドで火災が発生しました」と警報が繰り返され、場内は一時騒然となった。約8分間中断されたが、戸柱の「気持ちを切るな」という声掛けで、「試合の中では何が起こるかわからない。集中力を切らさないことを意識した」と後続をしっかり中飛に打ち取った。

 期待された昨季は1勝に終わったが、秋の教育リーグで自己最速151キロをマーク。この日も常時140キロ台後半を計測し、試合前に「結果よりもスピードを見せてもらいたい」と期待していたラミレス監督も「ローテーション入りへ前進? それは間違いない。予想以上の良いピッチングをしてくれている」と絶賛した

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

プロ野球オープン戦に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング