1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 鋭い打球放つ筒香、大器の片りん

鋭い打球放つ筒香、大器の片りん

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2010年2月10日(水) 00:24

湘南で打撃練習に励む筒香=沖縄・嘉手納町野球場
湘南で打撃練習に励む筒香=沖縄・嘉手納町野球場

高校からプロへとステージを移しても、その長打力は見劣りしない。湘南で練習に励む筒香(横浜高)が、大器の片りんを見せている。

打撃練習で、鋭い打球を軽々と芝生の右翼スタンドに突き刺す。「体の状態がいいので楽しくやれている」と、表情は明るい。

ランナーを想定したシート打撃では、ヒットエンドランのサインが出ていたにもかかわらず、右翼席に放り込んだ。「上からたたいたら、たまたまジャストミートしちゃって」。型破りなのも魅力のうちだ。

鈴木2軍打撃コーチは「高校生の打球じゃない」と称賛。鈴木コーチやソフトバンクの多村など同じ横浜高卒の好打者を育てた田代2軍監督は「スイングスピードがずばぬけている。いろんな選手を見てきたけど、決して負けはしない」と太鼓判を押す。

すごさは、「柔らかいスイングができる」ところだという。田代監督いわく「本塁打王の条件は、タイミングを外された時にスタンドまで運べるセンスがあること」。筒香には備わっているとみる。外角低めの球を、体勢を崩しながらも左中間の奥まで運ぶ打力が、大成を予感させる。「フォームをいじらずに、壁に当たるまで自由にやらせる」(田代監督)方針だ。

入団時の88キロから体重は3キロ減ったが、下半身の強化を課され、着々と土台づくりを進めている。肌を刺すような日差しの下、地道なトレーニングをこなし、「必死です」と歯を食いしばった。

「早く1軍に上がりたいという焦りはない」と言うのは以前から。どっしりと、開花の時を待ち構える。

【】

筒香嘉智(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング