1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 横浜高「筒香1位」最終決定/横浜ベイスターズドラフト会議

横浜高「筒香1位」最終決定/横浜ベイスターズドラフト会議

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2009年10月28日(水) 00:01

横浜は27日、横浜市中区の球団事務所でドラフト会議などについて検討する編成会議を開き、1位指名は横浜高・筒香(つつごう)嘉智内野手(18)に最終決定した。

堀井チーフスカウトは、加地新社長を筆頭に「フロント(の陣容)も替わって、地元横浜に密着していこうという、その第1弾。筒香君は長打力もあるし、村田の後の次世代としてとりたい」と説明した。

横浜のスカウト陣は春先から投手優先で1位指名候補を検討してきたが、加地社長を含め、球団幹部が高校通算69本塁打の地元の大砲を推したこともあり、堀井スカウトは「内部で意見がバラバラではいけない。だから前もって統一した形での発表になった」。

今ドラフト最大の目玉となる花巻東高・菊池雄星投手(18)が、25日に米大リーグ行きを断念して国内球団希望を表明。複数球団の競合が予想される菊池指名を回避する堀井スカウトは「菊池君を断念するのは残念だが、菊池が何十年に一人の選手であるように、筒香も何十年に一人の選手」と筒香の”一本釣り”に懸けた。

指名選手は全体で5~7人を想定しており、現段階で絞り込んでいる候補50人のうち、約7割が投手で構成される。従って、2位指名以降は状況に応じてとなるが、投手を優先する見込み。

また併せて、育成枠で投手1人を指名する方針も明らかにした。

【】

筒香嘉智(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング