1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 横浜DeNA:松井(桐光学園高)軸に絞り込み、ドラフト1位指名候補スカウト会議

横浜DeNA:松井(桐光学園高)軸に絞り込み、ドラフト1位指名候補スカウト会議

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2013年10月18日(金) 23:44

プロでも即戦力の評価を受ける左腕、桐光学園高の松井=7月、横浜スタジアム
プロでも即戦力の評価を受ける左腕、桐光学園高の松井=7月、横浜スタジアム

横浜DeNAは18日、横浜市中区の球団事務所でスカウト会議を行い、24日のドラフト会議の1位指名について桐光学園高の松井裕樹投手を軸に、大瀬良大地投手(九州共立大)吉田一将投手(JR東日本)ら4人に候補を絞り込んだ。高田繁ゼネラルマネジャー(GM)は明言を避けたものの、松井について「体力の部分で不安はあるが、藤浪(阪神)や大谷(日本ハム)と同じく即戦力の投手」と高く評価した。

今季リーグ最下位の防御率4・50に沈んだ投手陣の補強が最大のポイント。中でも課題の先発陣で左腕はベテランの藤井1人だけということもあり、高田GMは「同じぐらいのレベルの選手がいたら、もちろん地元の選手を優先させたい」と、昨夏の全国選手権大会で1試合22奪三振の新記録を樹立した横浜市出身の左腕獲得に意欲を見せた。

23日にもスカウト会議を行い、最終的な判断は24日のドラフト会議当日となる見込み。即戦力投手3、4人の獲得を目指す。高田GMは「とにかく即戦力を狙うなら競合は避けられない。あとは(くじを引く)中畑監督頼み」と説明した。

この日の会議では中畑監督も初めて参加。新たに就任した山下大輔GM補佐も出席し、約4時間に及んだ。昨年は1位指名のくじを外した中畑監督は「今年は神頼みで身を清めてから会場入りをしたい」と話した。

【】

中畑清(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング