1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 横浜DeNA:元ベイの石井琢、今季限りで現役引退

横浜DeNA:元ベイの石井琢、今季限りで現役引退

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2012年8月27日(月) 23:28

プロ野球広島の石井琢朗内野手(42)が27日、広島市のマツダスタジアムで記者会見し、若手に道を譲ることを理由に今季限りでの現役引退を表明した。

歴代11位の2430安打を放ったプロ24年目の石井は「チームの編成上、僕がここで先延ばしするのもチームのために良くないと思った」と語った。野手コーチ兼任の今季は出場28試合にとどまり、42歳になった25日に球団に引退を申し入れた。球団はコーチ就任を要請している。

3月のオープン戦で自打球を右足甲に当て、思うように走れなくなったという。「(普通は)悔いはないと言って辞めていくけど、(僕の場合は)悔いだらけだと思う」と話した。

石井は栃木・足利工高から1989年、ドラフト外で大洋(のちの横浜、現横浜DeNA)に投手として入団し、91年オフに野手転向。98年に38年ぶりの日本一に貢献。2006年、投手で勝利した選手としては元巨人監督の川上哲治氏以来2人目の2千安打を達成した。

【】

大洋に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング