1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 横浜DeNA:ラミレス、開幕戦は微妙、左太もも肉離れ

横浜DeNA:ラミレス、開幕戦は微妙、左太もも肉離れ

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2012年3月19日(月) 23:30

18日のソフトバンク戦で左足を痛めていた横浜DeNAのラミレス外野手(37)は19日、横浜市内の病院で磁気共鳴画像装置(MRI)検査を受け、左大腿(だいたい)直筋(左太もも前)の軽度の肉離れと診断された。全治3週間で、開幕戦出場は微妙な状況となった。

ラミレスは球団を通じ、「一日一日状態を見極めて、開幕戦でプレーできるように全力を尽くしたいと思います」とコメント。開幕出場に強い意欲を見せていることから、球団は「リハビリの経過を注視しながら、医師と相談の上で決めたい」と開幕に間に合う可能性を示唆した。

ラミレスは18日の試合で二塁打を放ち、走塁中に左脚に違和感を覚え、そのまま交代。試合終了後には「痛みは10分の6くらい。1、2日くらい安静にしていれば大丈夫」とアピール。中畑監督も「自分でちゃんと走って(ベースから)戻ってこられるくらいだから、心配ない」と話していた。

【】

中畑清(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング