1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 横浜DeNA:高崎、痛い失点 競争心前面「あと1戦ある」/ソフトバンク戦から

横浜DeNA:高崎、痛い失点 競争心前面「あと1戦ある」/ソフトバンク戦から

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2012年3月19日(月) 00:26

【横浜―ソフトバンク】3回表ソフトバンク1死一、三塁。本多に右前に運ばれて先制点を許し、顔をしかめる横浜・高崎=横浜
【横浜―ソフトバンク】3回表ソフトバンク1死一、三塁。本多に右前に運ばれて先制点を許し、顔をしかめる横浜・高崎=横浜

三回に7、8番打者に連打を浴びると、高崎はマウンド上で思わず苦しい表情を見せた。開幕投手の最有力候補の一人。だがこの日は、5回3失点と厳しい結果となった。

ベテラン三浦や後輩の国吉らが名乗りを上げる開幕投手レースも、「ここ数日中に決める」(中畑監督)と佳境に入る。それだけに、痛い内容。勝負どころで、ストライクゾーンにボールが集まった。そこを鋭く狙われた。高崎は「もう少し両サイドに投げ分ければよかった」と反省する。

春季キャンプ中には、ライバルたちを前にして「開幕を狙う」と宣言し、競争心をむき出しにしてきた。だからこそ、簡単に諦めるわけにはいかない。「開幕までまだ、あと1戦ある」

猛練習の手応えも感じている。自ら課題に挙げてきた立ち上がり。カブレラやペーニャらを相手に一、二回を三者凡退に打ち取った。「球の走りは以前と比べれば、良くなってきている」と強気の姿勢を貫く。

新チームの若き柱―。不安材料はあるが、周囲が寄せる期待はそう簡単には消えてしまうものではない。「自分がこのチームを支えるんだという気概がある。だからこそ、期待できるんだ」。指揮官はそう口にした。

【】

中畑清(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング