1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNA、痛恨の逆転負けでCS敗退 露呈した経験不足

10月10日・CS阪神戦
DeNA、痛恨の逆転負けでCS敗退 露呈した経験不足

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2022年10月10日(月) 23:47

横浜DeNA2-3阪神

9回横浜DeNA1死満塁。ヘッドスライディングを試みるも併殺に倒れた代打藤田=横浜(花輪 久写す)

阪神
000 102 000|3
011 000 000|2
横浜DeNA

 【評】阪神が逆転勝ち。1―2の六回に近本の適時二塁打で追い付き、原口の適時打で勝ち越した。三回途中から登板した浜地が好リリーフ。八回のピンチで救援した湯浅は九回も無失点で締めた。

 DeNAは要所で踏ん張っていた浜口が痛打を浴びた。打線は三回の好機で畳みかけられなかった。九回1死満塁は併殺打に終わった。

【フルマーク】「昨年と今年、悔しさ違う」

 一塁にヘッドスライディングした藤田が突っ伏したまま動けない。最高潮に達した手拍子は瞬く間にため息へと変わった。日本シリーズに進出した2017年の再現とはならず、2年目の三浦ベイスターズはあまりにも早く終焉(しゅうえん)した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング