1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNA打線沈黙で零封負け ガゼルマン堂々7回無失点も

9月28日・中日戦
DeNA打線沈黙で零封負け ガゼルマン堂々7回無失点も

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2022年9月28日(水) 23:48

横浜DeNA0-1中日

2回、1死満塁のピンチを無失点に抑えタッチするガゼルマンと嶺井の横浜DeNAバッテリー=横浜(立石 祐志写す)

中日
000 000 010|1
000 000 000|0
横浜DeNA

 【評】中日が無失点リレーで八回に代打溝脇の適時打で奪った1点を守った。危険球退場の柳に代わった鈴木が4回⅔を1安打と好救援。3番手のロドリゲスが6勝目、R・マルティネスが38セーブ目を挙げた。横浜DeNAは打線が沈黙した。

【フルマーク】光った真骨頂の投球術

 8月に加入したばかりの長身右腕が、クライマックスシリーズ(CS)の先発入りへ猛アピールだ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

ロバート・ガゼルマン(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング