1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNA牧が先制18号ソロ 新人から2年連続100安打

8月19日・広島戦
DeNA牧が先制18号ソロ 新人から2年連続100安打

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2022年8月19日(金) 19:50

横浜DeNA8-3広島

2回裏横浜無死。牧が先制ソロを放つ=横浜

 主砲らしい一振りがようやく飛び出した。牧が22試合ぶりの一発となる18号ソロで先制した。

 両軍無得点で迎えた二回だ。広島・玉村の外角高めの直球をコンパクトに振り抜くと、打球は一直線で右中間席へと吸い込まれた。実に79打席ぶりとなるアーチをかけた背番号2は「久しぶりの光景。良い感触で捉えることができた」とうれしそうに声を弾ませた。

 これで近藤(1958、59年)、桑田(59、60年)に続いて、球団史上3人目となる新人から2年連続で100安打を達成。足踏みが続いていた本塁打でも、球団史上初となる2年連続20本塁打まであと2本とした。

2回横浜無死。牧が先制ソロを放つ(立石 祐志写す)

 村田(現巨人コーチ)といった偉大なOBでもかなわなかった記録樹立に期待がかかるが、24歳は泰然自若の姿勢を崩さない。「打てればいいけど、そこはあまりこだわらず、時に任せていきたい」。八回にも101安打目の二塁打をマークし、ダメ押しとなるソトの3ランを演出した。 

牧秀悟(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング