1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNA、序盤4失点から逆転勝ち 執念の采配で投打奮起

4月19日・阪神戦
DeNA、序盤4失点から逆転勝ち 執念の采配で投打奮起

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2022年4月19日(火) 23:35

横浜DeNA5-4阪神

お立ち台に立つ田中健(左)と藤田=横浜(立石 祐志写す)

阪神
310 000 000|4
020 210 00X|5
横浜DeNA

 【評】横浜DeNAが逆転勝ち。2─4の四回に大和の二塁打と藤田の適時打で追い付き、五回に宮崎の二塁打で勝ち越した。3番手の田中健が4年ぶりの白星を挙げ、三嶋が今季初セーブ。阪神は先発の西勇が五回途中5失点と打ち込まれた。

【フルマーク】代打藤田が同点打「ただいま」

 執念にも似た采配がナインに火を付けた。0-4の二回、田中俊の適時内野安打で1点を返し、なおも1死満塁。4失点のロメロの打順で三浦監督はベンチを出ると、代打宮本を告げた。今季最短で先発投手を諦め、勝負に出る。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング