1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNAオープン戦総括(上)ローテ6人、救援に新顔台頭

DeNAオープン戦総括(上)ローテ6人、救援に新顔台頭

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2022年3月22日(火) 05:00

 横浜DeNAはオープン戦を9勝5敗2分けの3位で終えた。終盤まで主将佐野を欠くも、チーム打率は2割7分3厘で12球団トップ。投手陣は先発ローテーション、守護神の座を巡って最後まで競争を繰り広げた。本拠地・横浜スタジアムで広島との開幕戦(25日)を控え、投打の陣容を検証する。


開幕投手に決まった横浜DeNA・東

 開幕投手の大本命だったエース今永は不在。5年目、東が初の大役に指名された。左肘内側側副靭帯(じんたい)再建手術(通称トミー・ジョン手術)を乗り越え、オープン戦3試合で13回2/3を1失点と安定感が光った。直球に切れがあり、球速が異なる2種類のチェンジアップも効果的だ。最終登板となった18日の日本ハム戦後、三浦監督は「問題ない。安心して見ていた」と信頼を寄せる。

【下に一覧表:オープン戦での主な投手成績】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング