1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNA春季キャンプ総括(下) まさかの森負傷、構図は

2022春季キャンプ
DeNA春季キャンプ総括(下) まさかの森負傷、構図は

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2022年3月2日(水) 05:00

 最下位から24年ぶりのセ・リーグ制覇を目指す横浜DeNAベイスターズが春季キャンプを終えた。「横浜反撃」を掲げるチームの状況を投打で振り返る。


打撃好調で中堅の定位置を不動のものとする桑原

 投手陣と同様、野手にもキャンプのゴールラインが設定された。「チーム打撃ができる」「全力で一つでも先の塁を狙える」の2点だ。

 昨季のチーム打率2割5分8厘は広島に次ぐセ・リーグ2位ながら、最後まで「もう一押し」(三浦監督)を欠いた。二つの目標の先に見据えていたのは、12球団屈指の打力をいかにして得点に結び付けるかという命題だった。

浸透するチーム打撃

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング