他にはない神奈川のニュースを!神奈川新聞 カナロコ

  1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNA外国人勢が奮闘 ロメロやエスコバーが打撃投手

2022春季キャンプ
DeNA外国人勢が奮闘 ロメロやエスコバーが打撃投手

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2022年2月15日(火) 18:50

打撃投手として登板したロメロ=アトムホームスタジアム宜野湾(花輪 久写す)2

 横浜DeNAの春季キャンプ第4クールが15日、沖縄県宜野湾市のアトムホームスタジアム宜野湾で始まった。今季初の対外試合となる16日の広島戦に向け、室内練習場でサインプレーを確認した。外国人選手も精力的で、オースティンが特打で快音を響かせたほか、ロメロ、ピープルズ、エスコバーが初めて打撃投手を務めた。

 この日は今永とドラフト6位の梶原(神奈川大)が体の張りを訴えて別メニューで調整。身内に不幸があった森がキャンプ地を離れた。

 三浦監督は広島との練習試合に今季加入の大田を「4番・右翼」で先発させる考えを明かし、「長打力に加えて守備力や走塁も見たい。4番に置いてどういう攻撃をするのか」と期待した。第4クールは17日まで。(晴れ、21度、300人)

打撃投手として登板したエスコバー=アトムホームスタジアム宜野湾(花輪 久写す)
打撃投手として登板したロメロ=アトムホームスタジアム宜野湾(花輪 久写す)
打撃投手として登板したピープルズ=アトムホームスタジアム宜野湾(花輪 久写す)
打撃投手として登板したピープルズ=アトムホームスタジアム宜野湾(花輪 久写す)

昨シーズンの教訓、監督「調整に心配していない」

 投手陣の立て直しへ、鍵を握るエスコバー、ロメロ、ピープルズの調整は順調そのものだ。15日にはそろって初の打撃投手を務めた。

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング