1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNA森「負けたくない」 同郷・同期オリ紅林に対抗心

DeNA森「負けたくない」 同郷・同期オリ紅林に対抗心

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年11月30日(火) 05:55

来季の開幕スタメンを目指す森=17日、横須賀スタジアム

 横浜DeNAの森敬斗内野手(19)が、オリックスの紅林に対抗意識を燃やしている。故郷は同じ静岡で、高卒2年目の遊撃手と共通点は多い。

 日本シリーズ全6試合にフル出場したライバルの活躍をたたえつつ「悔しい気持ち。自分も頑張らなければ」と、来季の開幕スタメンの座を狙う。

 森は少年野球で紅林と何度も対戦し、「打撃がすごい」と意識する存在だった。高校の日本代表合宿で再会し、ともにプロへ。今季44試合の出場にとどまった森に対し、紅林はレギュラーを獲得し、日本シリーズでは打率3割1分8厘と好成績をマークした。

石井新コーチがスマートフォンで撮影した打撃フォームを見る森=16日、横須賀市夏島町の2軍施設「DOCK」

 秋季トレーニングで石井新コーチから基礎技術をたたき込まれた森。打撃では「もう少し打率を残せるように」とコンパクトなスイングを体に染み込ませた。課題の守りも「間を取って右脚でボールを捉えることを教わった。いい感覚」と手応えを口にする。

 ヤクルトの奥川やロッテの佐々木朗ら、今季輝きを放った同期入団は他にも多い。ハマの若きスピードスターは「同世代には負けたくない。来季は1年間レギュラーを張りたい」。(松村 祐介、写真も)

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング