1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNA宮崎、6年12億円 超大型契約も「毎年が勝負」

契約更改
DeNA宮崎、6年12億円 超大型契約も「毎年が勝負」

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年11月26日(金) 05:30

6年総額12億円プラス出来高払いでサインした宮崎=横浜(花輪 久写す)

 横浜DeNAの宮崎敏郎内野手(32)、関根大気外野手(26)が25日、横浜スタジアムで契約更改交渉に臨んだ。国内フリーエージェント(FA)権を行使せず残留を表明していた宮崎は6年総額12億円プラス出来高払いでサイン。プロ8年目で自己最多の103試合に出場した関根は1180万円増の2200万円で合意した。

 6年総額12億円プラス出来高払いは、現役時代の三浦監督に並ぶ超大型契約だ。球団からの提示にサインした宮崎は「本当にすごい契約をしてもらった。より一層頑張らないといけない」と若きチームを中長期で支える気概にあふれている。(金額は推定)

悲願成就へ全身全霊

 今季は2年連続で打率3割超、チーム2位の73打点を記録した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

宮崎敏郎(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング