1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNA楠本、高評価で930万円増 悔しさと手応え交錯

契約更改
DeNA楠本、高評価で930万円増 悔しさと手応え交錯

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年11月18日(木) 23:37

契約更改交渉を終え、記者会見で笑顔を見せる楠本=横浜(代表撮影)

 横浜DeNAの楠本泰史外野手(26)は18日、横浜市中区の横浜スタジアムで契約更改交渉に臨んだ。4年目で自己最多の76試合に出場し、打率2割5分4厘、2本塁打だった楠本は、930万円増の2310万円でサインした。(金額は推定)

成績は飛躍、代打の切り札

 高い評価と期待を示す68%の大幅増だ。それでも、楠本の口からは悔恨の思いがこぼれた。

 「『よくやったシーズンだったね』と言ってもらえることも多いけど、キャンプは2軍スタートで開幕から2カ月もファームで過ごした。振り返ると最初に悔しい思いが出てくる。そんなシーズン」

 ただ、成績に目を向ければ紛れもなく飛躍のシーズンとなった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

楠本泰史(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング