1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNA今永、19日巨人戦先発 良くない相性、打線警戒

DeNA今永、19日巨人戦先発 良くない相性、打線警戒

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年10月18日(月) 15:50

練習の合間に戸柱と話をする今永(左)=横浜

 横浜DeNAの今永昇太投手(28)が19日の巨人戦(横浜)に先発する。左肩手術から復帰後、ここまで17試合に登板して5勝4敗、防御率2・76。7試合連続でクオリティースタート(6回以上で自責点3以下)を達成しており、「20試合前後も投げられるとは思っていなかったのでホッとしているが、数字としては寂しい。まずはチームをしっかり勝たせられる投球がしたい」と表情を引き締めた。

 18日は横浜スタジアムで行われた先発投手陣の指名練習に参加。キャッチボールやランニングなどで調整したほか、自主的に汗を流していた戸柱と話し合う姿もあった。

 今季巨人戦は3試合で0勝1敗、防御率4・50と相性は良くない。10連敗中と苦しむ巨人打線について「勝負事は紙一重。もしかしたら早めに打ってくるかもしれない。相手の心理状況を理解しながら、調子以外のものを含めて投げたい」と警戒を強めた。(小林 剛、写真も)

今永昇太(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング