1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNA先発の京山は5回持たず 7安打4四球に「悔しい」

9月25日・広島戦
DeNA先発の京山は5回持たず 7安打4四球に「悔しい」

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年9月25日(土) 22:46

横浜DeNA2-3広島

5回に同点を許し降板する横浜DeNA・京山=横浜(花輪 久写す)

 3勝目を狙った京山は先発の役割を果たせなかった。2-1の五回に西川、鈴木誠の連続二塁打で同点とされ、なお2死二塁の場面で交代。「長いイニングを投げられず降板となり悔しい」と唇をかんだ。

 7安打4四球で毎回の走者を出すリズムの悪いピッチングに、「序盤からうまくボールをコントロールできず無駄な四球を与え、苦しい投球となってしまった」と反省しきりだった。(横浜)

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング