1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 横浜DeNA オースティンが快音も…後が続かず

9月21日・ヤクルト戦
横浜DeNA オースティンが快音も…後が続かず

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年9月22日(水) 00:02

横浜DeNA2-5ヤクルト

3回横浜DeNA無死満塁。オースティンがレフトへ2点タイムリーを放つ(立石 祐志写す)

 3連勝中で活発だった打線は小休止。2点止まりに終わった三回の攻撃が尾を引いた。

 4点ビハインドで無死満塁の絶好機。オースティンが「甘い球は積極的に振っていこうと決めていた」と、左翼線へ快音を響かせて2者が生還した。

 しかし、宮崎の三ゴロで三走佐野が飛び出し、続く牧は併殺打。三浦監督は「あそこで一気に畳み掛けたかったが…」。初回、同じ無死満塁から一発で4点を奪ったヤクルトとは対照的だった。

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング