1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 三嶋、守護神躍如の21セーブ 監督も安堵「期するものが」

9月14日・巨人戦
三嶋、守護神躍如の21セーブ 監督も安堵「期するものが」

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年9月15日(水) 06:00

横浜DeNA3-2巨人

横浜DeNAの三嶋投手(資料写真)

 前回登板の9日の巨人戦(横浜)で3点差を守り切れなかった三嶋がリベンジを果たした。

 1点リードの九回からマウンドに上がると、先頭岡本を3球三振。続く亀井は変化球で遊ゴロ、最後は中島に痛烈なライナーを許したが、二塁大和が横っ跳びでキャッチするスーパープレーで21セーブ目を挙げた。

 この試合前まで巨人戦の防御率10.13。試合後、起用法を熟考したことを明かした三浦監督は「三嶋に懸けた。本人に期するものがあってボールに出ていた」と安堵(あんど)の笑みを浮かべた。(東京ドーム)

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング