1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNA京山、序盤で力負け 12球団最速自力CS消滅

9月11日・ヤクルト戦
DeNA京山、序盤で力負け 12球団最速自力CS消滅

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年9月12日(日) 00:05

横浜DeNA2-9ヤクルト

【ヤクルト-横浜DeNA】1回裏ヤクルト1死満塁。サンタナの左越え二塁打で三走村上(55)に続き二走オスナ(13)も返り4点を失った横浜DeNA・京山=神宮(花輪 久写す)

横浜DeNA
000 002 000|2
401 000 22X|9
ヤクルト

 【評】ヤクルトが快勝した。一回に村上とオスナの適時打、サンタナの2点二塁打で4点を先制。その後もサンタナのソロやオスナの2ランなどで加点した。サイスニードが六回途中2失点で3勝目。横浜DeNAは京山が3回5失点と崩れた。

【フルマーク】安定した姿、どこへ

 開幕当初に戻ったような頼りない投球だった。後半戦の3試合18イニングで自責点0と好投していた京山がまさかの乱調。3回5失点で5敗目を喫し、「早いイニングで降りることになりチーム、中継ぎ陣に申し訳ない」と唇をかんだ。

 優勝を目指すヤクルト打線にいきなりつかまった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング