1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. ベイスターズ、散発5安打 移籍後初登板の有吉援護できず

7月9日・中日戦
ベイスターズ、散発5安打 移籍後初登板の有吉援護できず

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年7月9日(金) 23:00

横浜DeNA1-3中日

中日戦に先発したDeNA・有吉=バンテリンドーム(共同)

横浜DeNA
000 001 000|1
010 000 11X|3
中日

【評】中日は小笠原が7回を4安打1失点で自己最多の6勝目を挙げた。打線は同点の七回に木下拓のソロで勝ち越し、八回にビシエドの犠飛で加点した。横浜DeNAは打線が振るわず、今季初登板だった移籍加入の有吉を援護できなかった。

【フルマーク】新天地「持ち味、存分に出せた」

 4位を争う中日とのカード初戦を落とし、約2週間ぶりの2連敗だ。

 有吉は七回途中2失点と好投も打線の援護なく、新天地でのデビュー戦勝利はかなわなかった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング