1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. エスコバー、八回に痛恨の被弾 12試合ぶり失点

7月8日・広島戦
エスコバー、八回に痛恨の被弾 12試合ぶり失点

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年7月9日(金) 00:07

横浜DeNA3-5広島

横浜DeNAのエスコバー(資料写真)

 抜群の安定感を誇っていたエスコバーが痛恨の一発を食らった。

 3─3の八回に5番手で登板。先頭林を内野安打で出塁させ、2死までこぎ着けたが、代打長野に初球の156キロをうまくすくい上げられ、左翼席まで運ばれた。

 決勝の2ランは自身12試合ぶりとなる失点だった。タフネス左腕を6試合連続でマウンドに送った三浦監督は「展開を総合的に判断して出した」と責めることは一切なかった。

 前夜は八回に山崎が1点のリードを守り切れずに今季10度目の引き分けに持ち込まれた。2夜連続で後味が悪く、今後に尾を引きかねない4試合ぶりの敗北となった。(マツダ)

エドウィン・エスコバー(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング