1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNA、球宴に3選手 初出場の佐野「本塁打打てたら」

DeNA、球宴に3選手 初出場の佐野「本塁打打てたら」

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年7月5日(月) 16:50

監督推薦でオールスター出場が決まった(左から)三嶋、佐野、山崎(球団提供)

 プロ野球マイナビオールスターゲーム2021の監督推薦選手が5日に発表された。横浜DeNAからは初めて佐野恵太外野手(26)が選ればれたほか、山崎康晃投手(28)、三嶋一輝投手(31)の計3選手が選出された。オールスターゲームは16日にメットライフドームで第1戦、同17日に楽天生命パーク宮城で第2戦が開催される。

 5年目で初選出となったベイスターズの佐野は「とても光栄。楽しみながらいいプレーを見せられるように頑張りたい」と抱負を語った。

 首位打者に輝いた昨季はコロナ禍で中止に。かつては伯父の佐々木誠さん(元ソフトバンクコーチ)も出場した夢の舞台で、「僕も伯父さんに負けないように。本塁打を打てたら一番うれしいけど、なかなか難しい。一本でも安打を多く見せたい」とフルスイングを誓う。

 対戦したい投手にオリックスの2人を挙げ、「宮城投手は交流戦ですごくいい投手だと打席で感じた。山本投手はどれくらいすごい球を投げるのかを楽しみにしている」と目を輝かせた。

 新人以来、2度目の出場を決めた守護神三嶋は「パ・リーグの打者のスイングは力強い。楽しみつつ、強さ、すごさ、怖さを感じながら投げたい」。今季はセ・リーグ4位の13セーブ、防御率2・05と安定感抜群。「いい選手ばかりなので盗めるものは盗んでいきたい」と、交流を通して技術面のレベルアップも忘れない。

 球宴6度目の山崎はファンサービスを意識して臨む。「ヤスアキジャンプもそうだし、楽しいなと思ってもらえるプレーを皆さんにお見せできれば。ナックルボールで目立ちたい」とスタンドを沸かせるつもりだ。(松村 祐介)

佐野恵太(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング