1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNA坂本が自滅、先発陣3戦連続KO 交流戦初V遠のく

6月10日・西武戦
DeNA坂本が自滅、先発陣3戦連続KO 交流戦初V遠のく

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年6月10日(木) 23:37

横浜DeNA3-5西武

勝ち越しを許した2回を終え、厳しい表情でベンチに戻るDeNA・坂本=メットライフドーム(共同)

横浜DeNA
100 200 000|3
121 100 00X|5
西武

 【評】西武は1─1の二回に柘植の適時二塁打と岸の適時打で2点を勝ち越した。三回に押し出し四球、四回に栗山の適時打で加点した。内海は5回3失点で今季初勝利、平良が5セーブ目。横浜DeNAは坂本が三回途中4失点と自滅した。

【フルマーク】開幕当初から何も変わらない

 3試合続けて先発投手が仕事を全うできなかった。交流戦初のカード負け越しに、三浦監督の口調が厳しくなるのも当然だ。「ブルペンに負担がかかる。先発としての役割がある。責任を持ってマウンドに上がってほしい」と。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

坂本裕哉(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング