1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNA投手陣総崩れ、11失点 京山、序盤に被弾3発

6月4日・ロッテ戦
DeNA投手陣総崩れ、11失点 京山、序盤に被弾3発

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年6月4日(金) 23:35

横浜DeNA7-11ロッテ

【横浜DeNA―ロッテ】2回ロッテ1死二塁。京山(右)がレアードに先制2ランを浴びる=横浜(立石 祐志写す)

ロッテ
023 022 101|11
032 000 002|7
横浜DeNA

【評】ロッテが17安打11得点で打ち勝った。5─5の五回にレアードの適時二塁打などで2点を勝ち越し、六回に鳥谷の適時二塁打と角中の適時打でリードを広げた。2番手の大嶺が4年ぶりの勝利。横浜DeNAは投手陣が総崩れした。

【フルマーク】要所で浮いた変化球 若手に続けず

 風速10メートル超の風に乗った白球が、序盤だけで3度も右翼スタンドに吸い込まれた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

京山将弥(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング