1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 序盤7失点、どうにもならず DeNA、両リーグ最速30敗

5月26日・オリックス戦
序盤7失点、どうにもならず DeNA、両リーグ最速30敗

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年5月26日(水) 23:26

横浜DeNA5-14オリックス

1回オリックス1死二塁、吉田正に先制打を許した横浜DeNA・大貫=横浜

オリックス
250 320 200|14
000 201 011|5
横浜DeNA

 【評】オリックスが今季最多の18安打で大勝し、連敗を4で止めた。一回に吉田正の適時打などで2点を先制。二回には4安打に失策が絡み5点を奪った。宮城は6回3失点で開幕5連勝。横浜DeNAは大貫が二回途中5失点と乱調だった。

【フルマーク】悪い流れ断ち切れず

 もはや我慢の限界だった。

 3点を奪われ、なお二回1死一、三塁。ベンチの三浦監督が球審に歩み寄り、先発大貫の交代を告げた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング