1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNA大和、いぶし銀の勝ち越し打 「打てる球は振る」

5月21日・ヤクルト戦
DeNA大和、いぶし銀の勝ち越し打 「打てる球は振る」

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年5月21日(金) 22:25

横浜DeNA5-3ヤクルト

【ヤクルト-横浜DeNA】9回に勝ち越し打を放ち、笑顔でベンチに迎えられる横浜DeNA・大和=神宮(花輪 久写す)

横浜DeNA
011 100 002|5
000 200 010|3
ヤクルト

【評】DeNAが連敗を5で止めた。3―3に追い付かれた直後の九回に2死無走者から連打で一、二塁として大和の2点二塁打で勝ち越した。6番手の山崎が3勝目を挙げた。ヤクルトは打線が粘りながらも3併殺打が響いた。

【フルマーク】今年は「一つ勝つ難しさを痛感」

 チーム最年長選手が、必死の思いでバットを振り抜いた。

 同点に追いつかれた直後の九回。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

大和(前田大和・野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング