1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNAロメロ、ほろ苦日本デビュー 5回4失点で敗戦投手

5月8日・阪神戦
DeNAロメロ、ほろ苦日本デビュー 5回4失点で敗戦投手

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年5月8日(土) 21:10

横浜DeNA1-4阪神

来日初先発し、5回4失点で敗戦投手になったロメロ=横浜(立石 祐志写す)

阪神
000 130 000|4
000 100 000|1
横浜DeNA

 【評】阪神は新人の伊藤将が8回1失点、無四球の好投で無傷の3連勝とした。四回に佐藤輝が先制打を放ち、1─1の五回に近本の適時打と糸原の犠飛、佐藤輝の適時打で3点勝ち越した。横浜DeNAは来日初登板先発のロメロが粘れなかった。

【フルマーク】本領はこれからだ

 元メジャーリーガーが日本の「お家芸」に翻弄(ほんろう)された。

 ロメロは走者を出してからのコントロールが安定せずに5回4失点。明確な課題が見つかったデビュー戦だった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング