1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. ベイスターズ大貫、自己ワーストKO 三回一挙7失点

4月27日・広島戦
ベイスターズ大貫、自己ワーストKO 三回一挙7失点

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年4月27日(火) 22:55

横浜DeNA1-10広島

3回、森下の適時打で広島に追加点を許した横浜DeNA・大貫。左は生還した二走クロン=マツダ(共同)

横浜DeNA
000 100 000|1
007 010 02X|10
広島

 【評】広島が3連勝。三回に羽月の3点三塁打など7安打を集めて7点を挙げ、五回に菊池涼の適時打、八回は西川の2ランで加点した。

 森下が8回1失点で3勝目。横浜DeNAは大貫が崩れ、両リーグ最速の20敗目を喫した。

【フルマーク】前途多難な9連戦

 今季初の9連戦も、前途多難を思わせる幕開けとなった。

 「早いイニングで降板する投球となり、チームに申し訳ないです」と大貫。3回を持たず自己ワースト7失点でKOされた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング