1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 勝てなかった、でも光明見えた DeNA、巨人と引き分け

4月18日・巨人戦
勝てなかった、でも光明見えた DeNA、巨人と引き分け

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年4月18日(日) 23:23

7回DeNA1死、ソトが左越えに今季初本塁打を放つ。捕手大城=横浜

横浜DeNA2-2巨人

巨人
010 001 000|2
000 000 110|2
横浜DeNA
(規定により引き分け)

 【評】横浜DeNAが終盤に追い上げて引き分けに持ち込んだ。0─2の七回にソトの今季初本塁打で1点を返し、八回にオースティンの適時内野安打で追い付いた。巨人は今村が七回途中まで1失点と好投したが逃げ切れなかった。

【フルマーク】両外国人で終盤に追い付く

 連敗脱出はならず。それでも重苦しいムードを変えたのは、やはり大砲の一振りだった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング