1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. ベイスターズ、今季初の同一カード3連敗

4月11日・阪神戦
ベイスターズ、今季初の同一カード3連敗

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年4月11日(日) 23:07

横浜DeNA2-3阪神

【横浜DeNA-阪神】9回横浜DeNA2死。三振に終わりぼうぜんとベンチに戻る嶺井=横浜(花輪 久写す)

【評】阪神が3連勝。一回に大山の遊ゴロと失策で2点を先制。四回に中野の適時打で加点した。ガンケルが七回途中までソロ本塁打の1点にしのいで3勝目。スアレスは3セーブ目。DeNAは守りのミスが響き、3連敗となった。

【フルマーク】連敗の焦りか、あっさり自滅

 7年連続で負け越している首位阪神の壁は、やはり高かった。

 今季初の同一カード3連敗。ナインの腰が引けている印象も拭えない。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング