1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNA、最終回に3点勝ち越し 山崎2年ぶり白星

4月8日・中日戦
DeNA、最終回に3点勝ち越し 山崎2年ぶり白星

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年4月8日(木) 23:56

横浜DeNA5-2中日

6回DeNA2死一塁、牧が左越え2ランを放つ=バンテリンドーム(共同)

横浜DeNA
000 002 003|5
010 001 000|2
中日

 【評】横浜DeNAは同点の九回に失策で勝ち越し、さらに倉本、戸柱の連続適時打でこの回3点を奪った。八回に救援した山崎が1回無失点で2年ぶりの勝利。六回に代打福留の適時二塁打で追い付いた中日は、九回に祖父江が打たれた。

【フルマーク】驚異の新人が停滞感打ち払う

 恐るべきルーキーだ。牧が停滞する打線の雰囲気を一振りで変えた。

 六回2死一塁。五回まで散発2安打に封じられていた松葉の初球、107キロのカーブを強振した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

牧秀悟(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング