1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNA入江、力投報われず2敗目 打線12残塁、援護なく

4月7日・中日戦
DeNA入江、力投報われず2敗目 打線12残塁、援護なく

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年4月8日(木) 00:24

横浜DeNA1-3中日

2回、宮崎の悪送球で2点を先制された入江(左から2人目)のもとに集まるDeNAナイン=バンテリンドーム(共同)

横浜DeNA
000 000 010|1
020 010 00X|3
中日

 【評】中日が連敗を3で止めた。二回に相手の失策で2点を先制し、五回に根尾の適時打で加点した。勝野が5回で6安打されながらも無失点で粘って今季初勝利、祖父江が4セーブ目。横浜DeNAは12残塁と打線が好機を生かせなかった。

【フルマーク】力投も…拙攻が台無しに

 ドラフト1位にふさわしい堂々たるピッチングだった。

 2度目の先発となった入江が5回を3安打3失点(自責1)。

 残念ながら2敗目を喫したが、最速148キロの角度ある直球に、ツーシームやフォークボールがさえ、奥行きを広く使う組み立てで要所を締めた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

入江大生(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング