1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 神里、攻守で同期を援護 「阪口が頑張っていたので」

4月4日・広島戦
神里、攻守で同期を援護 「阪口が頑張っていたので」

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年4月4日(日) 22:14

横浜DeNA3-1広島

【横浜DeNA―広島】3回横浜DeNA1死。右中間に先制ソロを放った神里=横浜

 阪口のプロ1勝を強力援護したのは、同期入団の4年目神里だった。

 三回1死。「前の打席で力みがあったので、センター返しを意識した」と野村のチェンジアップを捉え、右中間スタンドへ先制の1号ソロ。「先発は久しぶりだったので、できるプレーをしようと思った」。相手右腕との対戦打率は3割1分3厘。好相性でつかんだ今季初スタメンに応えた。

【横浜DeNA―広島】3回横浜DeNA1死。神里が右中間に先制ソロを放つ=横浜

 守りでもスーパープレー。四回無死、鈴木誠が左中間に放った大飛球を好捕し、「阪口が頑張っていたので、野球をしていて初めてダイビングキャッチした。ちょっと体が痛い」と笑顔を浮かべた。

 「1番・中堅」の開幕スタメンを桑原に奪われ、主に代打で打率1割台と苦しんでいた背番号8は「これからは連勝を続けられるように」。自身のバットでも快音を奏でていく。(松村 祐介)

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング