1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. ベイスターズ牧、初安打 池谷は9球で三者凡退 大敗にも光

3月27日・巨人戦
ベイスターズ牧、初安打 池谷は9球で三者凡退 大敗にも光

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年3月28日(日) 05:30

【巨人-横浜DeNA】横浜DeNA・池谷(写真左)と牧=東京ドーム

横浜DeNA5-10巨人

 ふらふらと上がった打球が一塁後方にポトリと落ちる。敵地が沸き、電光掲示板に「H」のランプがともった。9打席目でプロ初安打を放ったドラフト2位の牧は「手応えはほとんどなかった。でもどんな形であれ、打ててほっとした」。

 開幕戦は4打数無安打。この日も2度の好機で空振り三振に倒れたが、ストライクゾーンの球を積極的に狙う姿勢は貫いている。3番に起用している三浦監督を「一本出たことで気持ちも変わる。明日に期待したい」と喜ばせ、本人も「どんどん振っていく気持ちは変えず、試合に臨みたい」と頼もしい。

 同5位の池谷も堂々のプロデビューを飾った。八回、マウンドに上がると、強気に直曲球を投げ分けてわずか9球で三者凡退。「自分らしく思い切って投げられて良いスタートが切れた。チームのために力を出したい」。期待の新人2選手が大敗のチームに明かりをともした。(中西 悠)

【巨人-横浜DeNA】8回に登板した横浜DeNA・池谷=東京ドーム(花輪 久写す)
【巨人-横浜DeNA】8回横浜DeNA2死。内野安打を放つ牧=東京ドーム(花輪 久写す)

池谷蒼大(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング