1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 三嶋、今季初実戦で課題 「良い悪いはっきりしすぎた」

2021春季キャンプ
三嶋、今季初実戦で課題 「良い悪いはっきりしすぎた」

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年2月27日(土) 23:09

練習試合・横浜DeNA3―3日本ハム

8回に登板、1安打1失点だった三嶋=タピックスタジアム名護(立石 祐志写す)

 横浜DeNAの三嶋は初の実戦に臨み、1回1安打1失点だった。八回に登板し、1死から松本剛に「すごく力んでしまった」とスライダーが抜けて死球を与えてしまう。けん制悪送球で二進を許すと、浅間にフォークボールを捉えられ、右越えの適時二塁打とされた。

 守護神の最有力候補は全球種を試したといい、「良いボールと悪いボールがはっきりしすぎた。次への課題は分かりやすくなった」と振り返った。三浦監督は同じく初めて実戦に臨んだ石田とともに「内容どうこうではない。しっかり投げられて良かった」と変わらぬ信頼を寄せた。(名護)

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング