1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 4番・佐野、春を招くチーム1号 京山は4回無安打無失点

2021春季キャンプ
4番・佐野、春を招くチーム1号 京山は4回無安打無失点

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年2月23日(火) 19:50

【阪神―横浜DeNA】4回表横浜DeNA無死一、二塁。センターへ逆転の3ランを放った佐野(7)らを笑顔で迎えるベンチ=かりゆしホテルズボールパーク宜野座(立石 祐志写す)

 横浜DeNAの春季キャンプ第5クール最終日は23日、沖縄県宜野座村のかりゆしホテルズボールパーク宜野座で阪神と練習試合を行い、4―1で勝利した。

 4番佐野が四回、今キャンプの対外試合ではチーム第1号となる勝ち越しの3ランを放った。九回には途中出場の中井が右翼線に適時二塁打を放ち、追加点を奪った。

 投手陣では2番手京山が4回を投げて無安打無失点と圧巻のピッチングを披露。先発阪口も4回1失点でまとめ、ともに開幕ローテーション入りへアピールした。最後は平田が3者連続三振で締めた。

 三浦監督は「ここ数試合、やろうとしていることが出せている。これを続けていければ」と振り返った。(晴れ、23度)

「打ちまくって打線引っ張る」主将躍如

 シーズン中のような力強い一振りで、佐野が対外6試合目でチーム第1号。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング