1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 田中俊、移籍後初の1番 攻守に好プレー連発

2021春季キャンプ
田中俊、移籍後初の1番 攻守に好プレー連発

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年2月22日(月) 05:00

 横浜DeNAの春季キャンプ第5クール第2日は21日、沖縄県宜野湾市のアトムホームスタジアム宜野湾でロッテと練習試合を行い、4─5で惜敗した。移籍後初めて1番で出場した田中俊が1安打1盗塁を決めたほか、守備でも好プレーを連発して開幕スタメンをアピールした。

 八回には安打で出塁した宮本が持ち味の俊足を生かし、無安打で本塁まで生還するなど存在感を示した。先発した上茶谷は4回5安打3失点だった。

 三浦監督は田中俊について「打席で粘れるし足もある。いい働きをしてくれている」と高評価を与えた。(晴れ、21度)

機動力に欠かせぬ存在

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

関連しているニュース

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング