1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 三浦監督、対外試合初勝利 入江被弾も関根サヨナラ打

2021春季キャンプ
三浦監督、対外試合初勝利 入江被弾も関根サヨナラ打

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年2月21日(日) 05:00

 横浜DeNAの春季キャンプ第5クールが20日に始まった。沖縄県宜野湾市のアトムホームスタジアム宜野湾で行われた練習試合では6─5でロッテをサヨナラで破り、三浦監督が対外試合で初勝利を収めた。

 プロ初登板を果たしたドラフト1位の入江(明大)は2回を投げて一発を浴びるなど3安打3失点。対照的に、同5位の池谷(ヤマハ)は1回2奪三振無失点とアピールに成功した。

 打線は今キャンプ最多の11安打と活発だった。1軍定着を目指す途中出場の関根はサヨナラ打を放つなど2安打の活躍。伊藤裕、細川の大砲コンビもマルチ安打と奮闘した。

 三浦監督は「やろうとしていることが形になってきた。細かいミスはいっぱいあったので改善していく」と振り返った。(晴れ、19度)

入江、「1球の怖さ」糧に

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング