1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 小深田、待ち焦がれた“プロ初安打” 2軍練習試合

2021春季キャンプ
小深田、待ち焦がれた“プロ初安打” 2軍練習試合

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年2月20日(土) 05:00

横浜DeNA6-2日本ハム

【日ハム-横浜DeNA】9回横浜DeNA無死。左越え二塁打を放った小深田=タピックスタジアム名護(花輪 久写す)

 フルスイングした打球が、左翼線にポトリと落ちた。全力疾走で二塁に到達したルーキー小深田にとって記念すべき“プロ初安打”。「ちょっと詰まっていたけどヒットはヒット。気が楽になった」。紅白戦を含めて実戦9打席目。待ち焦がれた瞬間だった。

 九回の第4打席、先頭で初球の内角直球を振り抜いた。「ルーキーなので真っすぐが多い。しっかり振り抜くようにテーマを持っていた」。1死から知野の2ランで生還した。

 高校通算34本塁打のスラッガー。新人唯一の高校生野手は田部や益子にかわいがられ、充実した時間を過ごしているという。「まずはチームに早く慣れることと、自分のパフォーマンスを上げることを目標にして一日一日臨んでいます」とフレッシュさをのぞかせた。(中西 悠)

小深田大地(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング