1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 先発候補2人、明暗 それでも監督「得られるものがあった」

2021春季キャンプ
先発候補2人、明暗 それでも監督「得られるものがあった」

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年2月13日(土) 22:03

 横浜DeNAの春季キャンプ第3クール第3日は13日、沖縄県のアグレスタジアム北谷で中日との練習試合が行われ、三浦監督就任後初の対外試合は0―3で敗れた。

 先発した上茶谷が3回を2安打無失点と好投。2番手の浜口は3回を2安打2失点と課題を残した。打線は積極的な走塁を試みたが、3盗塁死などで無得点に終わった。三浦監督は「テーマが『積極的に』ということで、トライしてくれた。得られるものもいっぱいあった」と振り返った。

 また、右手の平の張りを訴えていた主将佐野がフリー打撃を再開した。(曇りのち晴れ一時雨、23度)

無失点の上茶谷、浜口は2失点 番長からは及第点

 木塚投手コーチの言葉を借りれば、「やってもらわないと困る2人」だ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング