1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 定位置奪還へ覚悟 14年目・伊藤光

2021春季キャンプ
定位置奪還へ覚悟 14年目・伊藤光

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年2月12日(金) 05:00

投球の終わった入江(左)と話す伊藤光=アトムホームスタジアム宜野湾(代表撮影)

 横浜DeNAの春季キャンプ第3クールが11日に始まり、悪天候のため室内練習場で投内連係などを確認した。ルーキー入江や開幕投手を目指す浜口がブルペンでそれぞれ変化球を交えながら投げ込んだ。三浦監督は「徐々にみんなペースも上がってきている。第1、第2クールが本当に例年に比べて天気が良すぎるくらいに良かったので。きょうの雨はちょうど良い。想定内」と話した。

 今クールの13日には初の対外試合となる中日戦が予定されている。(曇りのち雨、気温20度)

「隙のない捕手」テーマに

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

関連しているニュース

伊藤光(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング