1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 復活期す両雄、滑らかに力強く 山崎と今永

2021春季キャンプ
復活期す両雄、滑らかに力強く 山崎と今永

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年2月5日(金) 05:00

 横浜DeNAの春季キャンプ第1クール最終日は4日、沖縄県宜野湾市のアトムホームスタジアム宜野湾で行われた。三浦監督は全体練習後、戸柱、伊藤光、嶺井、山本の捕手4人の特守でノッカーを務めるなど精力的に動いた。指揮官は「けが人が出なくていいスタートが切れた。特に沖縄出身の平良、嶺井、神里の動きが良かった」と4日間を総括した。

 同県嘉手納町の嘉手納野球場で行われている2軍キャンプでは、復活を目指す山崎が軽快な動きを披露。昨年左肩のクリーニング手術を受け、現在リハビリ中の今永はキャッチボールで力強い球を投げ、順調な回復ぶりを示した。5日は練習休み。(晴れ、気温21度)

山崎 直球を取り戻す

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

山崎康晃(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング