1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 大貫、ナックルカーブ習得中 鋭く落ちる軌道

2021春季キャンプ
大貫、ナックルカーブ習得中 鋭く落ちる軌道

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年2月4日(木) 05:00

ブルペンで投球練習する大貫(代表撮影)

 大貫がナックルカーブの習得を目指している。球速は120キロ台後半で、これまでのカーブよりも10キロほど速く、鋭く落ちる軌道が特徴という。

 カーブは主にカウントを整えるために投げていたが、「ストライクを奪えないこともあった」。新たな球種でピッチングの幅を広げ、打たせて取る投球術にさらに磨きをかけたいという。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

大貫晋一(野球)に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング