1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. ドラ4位・小深田大地 尽きぬ母への感謝

ルーキー 新時代の8選手(3)
ドラ4位・小深田大地 尽きぬ母への感謝

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2021年1月20日(水) 05:00

新人合同練習で、笑顔でバットを見つめるDeNA・小深田=横須賀市(代表撮影)

 高い志を持つ左打者は苦い経験や新たな刺激を糧に、自らの課題とずっと向き合ってきた。

 2019年8月22日、夏の全国高校選手権決勝。履正社(大阪)は5─3で星稜(石川)に競り勝ち、初の全国制覇を遂げた。仲間と喜んだのもつかの間、当時2年生だった小深田大地の胸中は穏やかではなかったという。

 後にヤクルトから1位指名される奥川恭伸の前に4打数無安打、最終打席もスライダーで空振り三振に打ち取られた。「優勝してチームとしてはうれしかったけど、自分としては全く楽しくない甲子園。やり返したい」。全6試合で打率3割6分を残しながら、満足感に浸ることはなかった。

 「高卒でプロ入りする」。女手一つで育ててくれた母美子さんのためにも、大きな夢を抱いて履正社の門をくぐった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング