1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. DeNA山崎、7千万円ダウン プロ入り初減俸「悔しい」

契約更改
DeNA山崎、7千万円ダウン プロ入り初減俸「悔しい」

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2020年12月22日(火) 20:53

契約更改交渉を終え、オンライン記者会見で厳しい表情を見せるDeNA・山崎=22日、横浜スタジアム(代表撮影)

 横浜DeNAの山崎康晃投手(28)が22日、横浜スタジアムで契約更改交渉に臨み、7千万円減の年俸2億8千万円でサインした。

 今季は40試合で0勝3敗8ホールド、6セーブ、防御率5・68。開幕から精彩を欠き、1年目から不動だった抑えの座を1カ月余りで奪われた。10月には不振を理由に初めて出場選手登録も外れた。

 球団はこれで全選手との契約更改を終えた。

(金額は推定)

「苦しい1年」 大リーグ挑戦への思いは…

 「悔しい思いでいっぱい」。プロ6年目で初の減俸に、オンライン会見に臨んだ山崎の表情は険しかった。金額についても「ダウンはダウンなんですが控えたい」と述べるにとどめた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜DeNAに関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング