1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 野球
  4. ベイスターズ
  5. 大貫、フォーム修正で大化け 2770万円増

契約更改
大貫、フォーム修正で大化け 2770万円増

ベイスターズ | 神奈川新聞 | 2020年12月16日(水) 05:31

契約更改交渉を終え、取材に応じる横浜DeNAの大貫

 チーム最多の10勝を挙げた大貫は倍増以上となる5300万円でサイン。「出だしこそ遅れたが、先発ローテーションで最後まで回れた。充実したシーズンになった」と振り返った。

 開幕後は2連敗を喫するも、体の力を抜いたフォームに修正すると大化けした。夏場以降、先発陣に故障者が相次ぐ中で、防御率2・53の安定感は群を抜いた。

 113回2/3のイニング数もチームトップ。エース今永が手術明けで、来季序盤も先発陣の顔触れがそろうかは不透明だ。平良らと開幕投手を争うことになる背番号16は「けがなくローテを守るのが大きな目標。オフは体づくりを頑張りたい」と意気込む。

 打たせてアウトを積み重ねる投球が身上の右腕は、13本塁打を浴びたことを真摯(しんし)に受け止める。「データを見直して、もっと内野ゴロや三振を取れるピッチングを追い求めていきたい」と高みを目指す。

(金額は推定)

契約更改に関するその他のニュース

ベイスターズに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

野球に関するその他のニュース

アクセスランキング